• 学生・生徒の力でイベントを

    盛り上げよう!

    そして、その経験を持って

    社会へ飛び出そう!​

    Power of student

  • WHAT'S

    Power of student?

    学生ボランティアスタッフとは?

    YOU=WE

    大学生から高校生まで、

    音楽を中心としたイベントに

    関わりたい学生、生徒のための

    チームです

    1point

    イベント毎に条件を

    提示した上で

    募集を行い活動します

    その都度アーティストや実行委員の方々と繋がりが生まれます

    イベント参加以外にも

    就活や社会に出て役立つセミナーなどに

    参加できます

    free

    ボランティアスタッフなので、会費等お支払いいただくことはありませんが、

    交通費などの経費支給の有無はイベント毎に異なります

    advantage

    自分で決め、活動する経験は就活などに

    とても有利です

    また、この活動による求人のチャンスも

    期待できます

  • Result of student Power

    イベント参加実績

    神戸ストラット2016 in 舞子公園

    ワタナベフラワーが主催する地域に根ざしたイベント

    神戸を胸張って歩こう!

    被災地の子どもたちに希望を!

    ゴミなんかでないフェス!

    ABETEN STREET BUTTERFLY

    大阪にある、阿倍野天王寺

    一帯で初めて行われた、

    サーキットフェス

    ユメハネフェス2016

    kogakusyu翔が主催、プロと学生、生徒のコラボレーションで

    夢や希望に可能性を感じてもらう、他にはない音楽&アートフェス

    ポルノ超特急2015

    ROTTENGRAFFTY主催2ステージの大型ライブイベント

    ※他に写真あるはず。。

    神戸ストラットin摩耶山掬星台

    ワタナベフラワーが主催する地域に根ざしたイベント

    神戸を胸張って歩こう!

    被災地の子どもたちに希望を!

    ゴミなんかでないフェス!

  • 【登録】

    Registering your power

    POWER OF STUDENTの活動を

    ご理解の上同意して頂いてるものと

    しますので、

    次の概要・規約を確認の上

    ご登録下さい。

  • PASSION FOR "Power of student"

     

    立ち上げの思い

    〜概要・規約〜

    PASSION

    昨年起業するまでたくさんの学生、生徒と共にたくさんの時間を過ごしてきました。

    そして、起業した今でも、今だからこそもっと、一人でも多くの学生、生徒へ素晴らしい体験の提供が

    できるのではないか?と考えこのチームを立ち上げました。

    最終目標は、この活動が広がり、自然に学生と社会がボーダーレスになることです!

     

    TASK

    多くの学生、生徒は社会経験が少ない。

    これは当たり前のことです。しかし!

    お金や時間に縛られることなく、

    「誰かのため=自分のため」がシンプルに実行できるのもまた、多くの学生、生徒の特権であり、得意分野ではないでしょうか?

    その2つをセッションさせるのがこのチームです。

     

    KNOW

    正直​、過去、学生時代にこういったグループに参加した事があります。

    "リーダーの自己満足型"や"企業マーケティング利用型"、”後から参加しにくい雰囲気”などイマイチなものが多かったです...

    (素敵なものもあるのでしょうが...)

    ですので、一見同じように見られるかもしれませんがあくまでこのPOWE OF STUDENTはドライなチームで、目的は学生、生徒一人一人の自己実現に向けたサポートです。

    AGREEMENT1

     

    第1章 名称と目的

    第1条 (名称と活動範囲)

    名称:POWER OF STUDENT

    活動範囲:主に関西、西日本

    条件さえ合えば日本全国

     

    第2条 (目的と事務局)
    1.イベントへのボランティア参加
    2.イベントでの活動にて社会との繋がりを作る
    3.以上に関連する事柄の遂行

    管理運営事務局は株式会社ネクストセンセーション

    http://www.n-sensation.com


    第2章 会員

    第3条 (入会の資格)
    高等学校以上の生徒また学生で

    健康且つ最低限のコミュニケーションがとれる方

    第4条 (入会)

    概要、規約を理解し同意の上
    本サイト【登録】Registeringyour powerより

    必要事項を入力、送信

    第5条 (権利と義務)
    POWER OF STUDENTへ参加依頼が来ましたら、

    登録した全員に概要の書いた募集案内をお送りします

    条件等がマッチして参加したいイベントにだけ応募して下さい

    LINEでグループを作成し、イベントまで情報共有を行う

    イベントに参加したからには、オーダーをしっかりこなして

    成功に寄与する

    第6条 (休会)
    自由参加なので規定なし

    第7条 (退会)
    そのまま放置でもいいですが、

    メールが送られてきますので本サイト

    【退会】withdrawal FORMより、内容を入力し、送信下さい

    AGREEMENT2

    第8条 (除名)
    犯罪行為

    メールが届かなくなったなどの連絡がつかなくなった場合は1ヶ月の猶予の後除名

    学生、生徒でなくなった場合

    (OB会員としてサポートしてください)

    会員は次の場合、資格を失う。
    1.規約に違反しまたはサークルの名誉を傷つけるなど秩序を乱し、あるいは会員に著しく迷惑を及ぼした場合に代表が相当と決定したとき。
    2.本条により資格を失った会員は永久に復会を認めない。

     

    第3章 会費

     

    第9条(入会金と会費)
    入会金は無料
    会費もなし。どうしても!という方は

    東北ライブハウス大作戦http://www.livehouse-daisakusen.com/index2.htmlをチェックしてどうぞ!

     

     

    第4章 トラブルと事故

    第10条 (トラブルの責任)
    いかなるトラブルに関してもPOWER OF STUDENTは一切関知せず、いかなる責任も負わないものとします

    イベントにおける事故怪我に関しては現段階各自での保険加入としますがイベント主催サイドで保険の適応がある場合はこの限りではありません


    第5章 その他


    第11条 (規約の改廃)
    この規約の改廃は随時主宰、スタッフの判断にて改定される

     

    第12条(プライバシーポリシー)

    株式会社ネクストセンセーションに準じる

    http://www.n-sensation.com


    付  則
    2016年7月19日 規約制定

  • Chairman

    POWER OF STUDENT 主宰

    石谷紀樹

    Motoki Ishitani

    教育機関にて15年、多くの学生、生徒様

    と苦楽をともに夢へ向かって

    走ってきました。

    (楽しい事が完全に多かったですが...)

     

    昨年、その経験を活かし独立起業。

    (正直しんどかったです...)

     

    イベント企画、制作や映像、写真などの

    制作を行う総合クリエイティブ企業

    株式会社ネクストセンセーション

    を立ち上げる。

    (聞こえはいいけどなんでもやるやつ)

     

    現在様々なイベントにて

    お役立ちさせて頂く日々。

    しかし未だ学生、生徒からの

    悩み相談が絶えない。

    (SNSってすごい...)

     

    相談を聞き、返すだけでなく、

    実際に学生、生徒の力を

    アウトプットさせ、

    自己実現に近づけるサポート、

    そしてあえて複数形ではない個の力を最大限尊重した学生ボランティアチーム

     

    【POWER OF STUDENT】をスタート!

     

    どうぞ宜しくお願いします!

  • SNS

    そのうちPOWER OF STUDENTの公式とか

    作ろうと思います。

    誰かやってくれるといいのですが。

  • SOCIAL FEED

    最新情報をチェック!

  • withdrawal FORM

    退会はこちらから...

    ポジティブな退会だと信じて、

    今後の活躍を願っています!